【WDW】ウォルト・ディズニー・ワールド旅行を楽しむために知っておくべきオススメ情報まとめ!

【WDW】ウォルト・ディズニー・ワールド旅行を楽しむために知っておくべきオススメ情報まとめ! WDW情報

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(通称「WDW」)はアメリカのフロリダ州オーランドにある、世界最大のディズニーリゾートです。
ウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World)の頭文字をとって、「WDW」と呼ばれることが多いです。

WDWを楽しむためには、WDW内のパーク情報以外の情報も知っておく必要がありました。

しかし、WDW内のパーク情報以外の情報は探しづらいものです。
サイトによって使っている言葉がすこしずつ違ったり、旅行代理店も聞かないと教えてくれなかったりします。

このブログでは、WDW旅行を楽しむために役立つ情報をご紹介します。
小さな情報でも、WDWを全力で楽しむために必要であればご紹介します。

このブログがみなさまのWDW旅行準備のお役に立てばさいわいです!

WDW旅行の情報収集には「るるぶ」がオススメです!

わたしたちもWDW旅行準備には「るるぶ」を愛用していました。
海外ディズニーファンのかたが「これさえ読んでおけば大丈夫!」というほど、情報がたっぷりです。

るるぶ」の最新版は以下から購入できます。


ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)はどんな場所?

WDWはどんな場所なのでしょうか?

WDWは、アメリカのフロリダ州オーランドにある世界最大のディズニーリゾートです。
カリフォルニア州アナハイムにある、世界最初の”ディズニーランド”の好調をうけて、2番目に作られたのがWDWです。

WDW内には以下の4つのディズニーパークが存在します。

WDWの4つのパーク

WDWで販売されているエスプレッソカップ。4つのパークのシンボルが描かれていてお気に入りです!

 

WDW内にある4つのディズニーパークは、それぞれ異なるテーマで作られています。
どれも魅力的なディズニーパークなので、WDW旅行に行く場合は、時間と費用を調整してでも4つすべて行くことをおすすめします。

WDWにある4つのディズニーパークは以下のとおりです。

詳しくは以下の記事でご紹介しています。

WDWの天気・気温は?オススメの服装をご紹介!

WDW旅行に限らず、海外旅行準備をするときには天気や気温が気になりますよね。

WDWのあるフロリダは年間を通じて比較的温暖な気候です。
季節は日本と大きくずれていませんが、フロリダでは冬でも平均気温が10℃以下になることは珍しいので日中はどんな季節でもすごしやすいと思います。

WDWのあるフロリダの気候

WDWのあるフロリダの気候

 

わたしたちは9月にWDWに行きましたが、日本の真夏のような気候でした。
日差しも強く、湿度も高いので、日本で夏をすごすときの服装を準備していくことをおすすめします。

ただし、室内やパークとホテル間の移動用バスのエアコンは凍えるほど寒いので、夏でも薄めのパーカやカーディガンを用意しておくと良いでしょう。

もうひとつ、WDW旅行で注意したいフロリダの気候としては、「雨季」と「ハリケーン」です。
フロリダでは6〜9月が雨季ですが、この時期には雷雨が突然発生して、WDWでもアトラクションが止まることもよくあるそうです。

また、ハリケーンが来てしまうとWDWでもアトラクションは当然止まります。
さらには、出かけることすら危険な状態になるでしょう。

フロリダの気候や準備すべき服装については、以下の記事で詳しくご紹介しています。

WDWの広さとオススメの滞在日数

WDWに滞在するおすすめの日数をご紹介する前に、WDWの広さをご紹介します。

 

WDWは110平方kmあり、山手線一周の1.5倍の面積があります。

また、同じディズニーリゾート同士でも比較してみます。
WDWを東京ディズニーリゾート全体と比較すると、約55倍の広さがあります。

比較しようがないほど、WDWは広いディズニーリゾートであることがわかりますね!

WDWとTDRの広さ比較

WDWの中には、

  • 4つのディズニーパーク
  • 2つのディズニーウォーターパーク
  • 6つのゴルフコース

がすっぽり収まっているので、非常に広いパークであることがわかります。

 

そんなとても広いWDWを十分に楽しむには何日滞在すればよいのでしょうか?

結論から言うと、必要な旅行の日数はパーク滞在日数+3日間が必要です。
そして、WDWにある4つのパークを全て回りたい場合、最低でも3日間は必要です。

詳しくは以下の記事でご紹介しています。ご覧ください。

WDWへの行き方・失敗しない飛行機の乗り継ぎ方

WDWのあるフロリダへ日本から行くためには、かならず飛行機の乗り継ぎが発生します。

わたしたちは、シカゴ・オヘア国際空港で飛行機を乗り継いでフロリダに行きました。

シカゴ・オヘア国際空港での乗り継ぎには、最低でも90分はかかると言われている中、わたしたちは40分で乗り継ぎに成功しました!これは大成功だったと思っています。

羽田空港発→シカゴ・オヘア国際空港経由→オーランド空港着のルートについて、到着までの流れや、乗り継ぎ時間を40分間にできた失敗しない乗り継ぎ方法などを、詳しく解説しています。

ぜひご覧ください。

WDWのチケット料金やオススメの購入方法

WDWには3種類の入場チケットが存在します。それぞれの値段は以下のとおりです。

  1. 1dayチケット:10歳以上:109ドル〜
  2. パークホッパーチケット:1dayチケット+65ドル〜
  3. パークホッパープラスチケット:1dayチケット+85ドル〜
    ※2020年4月現在

WDWのチケットのは日によって値段が変動します。そのため「○ドル〜」という記載になります。実際にWDWに行く日の料金を調べてみてくださいね。

3種類のチケットは、どのチケットでもパークへの入場やファストパスプラスの取得は可能です。
WDWを十分に楽しむためのオススメは、1日のなかで複数のパークに行ったり来たりできる「パークホッパーチケット」「パークホッパープラスチケット」です。

WDWの入場チケットの代表的な購入方法は3つあります。

  1. 代理店経由で購入
  2. 公式サイトで購入
  3. 格安サイトで購入

WDWのチケットを購入する3つの方法には、それぞれメリット・デメリットがあります。
以下の記事で詳しくご紹介していますので、ご参考になればさいわいです。

 

WDWのファストパスプラス取り方やオススメの使い方については以下の記事でご紹介しています。

WDWの便利アイテム「マジックバンド」とは?

WDWでは非常に便利で多用しますが、日本にはないアイテムのひとつに「マジックバンド」があります。

WDWのマジックバンドは、非常に便利です。
大きく分けて以下の5つの機能があります。

  1. 公式ホテルのルームキーになる
  2. WDWパーク・公式ホテル内の決済ができる
  3. WDWパークの入場チケットになる
  4. ファストパス・レストランの予約情報認証ができる
  5. フォトパスの受け取りができる

WDWではマジックバンドさえあれば生きていけるという便利アイテムです。
パーク内はもちろんホテル内での決済がこれひとつでできるというのが最も便利でした。

マジックバンドで決済をするためには、マジックバンドとクレジットカードをリンクさせる必要があります。
詳しいやり方は以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしておいてくださいね!

 

ちなみに、2021年にマジックバンドは新しく生まれ変わります

明確にはWDW公式から発表されていませんが、「My Disney Experience」アプリがマジックバンドの代わりになる。つまり、今後はWDW公式アプリの入っているスマホがマジックバンドの代わりになる可能性があります。

WDWの公式アプリの使い方

WDWの公式アプリは、Android端末を使うことで、日本国内にいてもダウンロード可能です。

iPhoneの場合は、AppleIDをアメリカ国籍に設定し直さないと、ダウンロードすることができません

WDW公式アプリ「My Disney Experience」のインストール方法について、画像つきで詳しくご紹介しました。

ぜひご覧ください。

 

上記の記事の情報は少し古くなっています。

2020年の最新情報としては、日本のアプリストアでもWDW公式アプリのインストールができるようになっています!(iPhone、Androidいずれも)

詳細は以下にまとめていますのでご覧ください。

WDWの直営ホテルや公認ホテルへの宿泊がオススメ!

WDWでファストパスプラスを取得して楽しむためにはWDWの直営ホテルや公認ホテルへの宿泊がおすすめです。なぜなら、WDWの直営ホテルや公認ホテルに宿泊すると、ファストパスプラスの予約がパーク入場の60日前からできるからです!

WDW直営ホテル・公認ホテル宿泊の特典は他にもあります。

WDWには、「エキストラマジックアワー」といって、通常のゲストよりも長い時間パークに滞在することができる特典があります。また、「ダイニングプラン」というWDW内での食事やスナック購入を無料でできる特典もあります。(2020年8月現在)

これらは、WDWの直営ホテルや公認ホテルに宿泊しないと受けられない特典です。

「直営ホテル」と「公認ホテル」では、受けられる特典は少しだけ異なります。
以下の記事で、ホテルの種類ごとに、受けられる特典と予算イメージをまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

WDWでのオススメのお土産情報

WDWでのショッピングを楽しみにしているかたも多いのではないでしょうか?

WDWは非常に広いパークなので、お土産を買えるショップもたくさんあります。
広すぎるので「あとで買おう」と思っていて、あとから見つけられなかったということも発生するかもしれません。

またWDWだけではなく、アメリカ全体に言えることですが、お土産を配るという文化がないことから、友人や会社の人に配るお菓子など、「ちょうどよいお土産」が売っていないのも知っておくべき特長です。

ここでは、WDWでどんなお土産が販売されているのかの概要とおみやげを買える施設のご紹介をさせていただきます。

WDWのお土産ショップついての詳細をご紹介する記事を準備中です。少々お待ちください。

このブログがみなさまの役に立てば幸いです。

もし、知りたい情報がない場合はTwitterかInstagramにてコメントをください。DMも開放していますので、お気軽にご連絡ください!

◼ふたり旅行記のSNSアカウント一覧
Twitter
Instagram

その他のWDW関連記事は以下からご覧ください

WDW情報

2022年9月30日まで|Disney+会員ならWDW宿泊最大25%割引!

WDW公式ブログで2022年4月5日公表された、Disney+会員限定のWDW宿泊割引キャンペーンについて、対象ホテルや予約方法、注意事項も含めご紹介します。
WDW情報

【WDW】マジカルエクスプレス終了の理由・今後の移動手段3選

2022年から廃止されるWDWのマジカルエクスプレス!廃止の理由や、今後マジカルエクスプレスの代わりに利用できる交通手段を解説します!
My Disney Experience/アプリ情報

【WDW】写真サービスを全解説|フォトパス・メモリーメーカー・フォトパスレンズとは

WDWには、複数の写真関連サービスが用意されています。この記事では、目的に合ったサービスを選べるよう、フォトパスやメモリーメーカー、フォトパスレンズなどの内容・料金・使い方・おすすめポイントをそれぞれ紹介します!
WDW情報

【WDW50周年】マジックバンドプラスとは?2022年登場の新機能に注目!

2021年に廃止とも言われたマジックバンド。WDW50周年を記念して2022年に“MagicBand+”として最新版がリリースされることに!注目の新機能など最新情報をご紹介します!
My Disney Experience/アプリ情報

【WDW50周年限定】Cinderella Castle Mural of Memoriesとは

2022年4月20日、Disney Parks Blog(ディズニー公式ブログ)にて、“Cinderella Castle Mural of Memories(シンデレラ城の仮想壁画サービス)”のリリースが公表されました。この記事では、詳しいサービス内容や料金、利用方法などについて紹介しています。
WDW情報

WDWファストパス・プラス廃止!最新の待ち時間短縮方法とは?

WDWの待ち時間短縮サービス“ファストパス・プラス”の廃止を受け、今後使える時間短縮法を紹介します!
My Disney Experience/アプリ情報

ディズニー・ジーニーまるわかり!サービス内容・料金・アプリ操作

ディズニー・ジーニー(Disney Genie)とその有料オプションディズニー・ジーニー・プラス(Disney Genie+) について、サービスの内容や料金設定、アプリ上での操作方法などの詳細情報をまとめました!
WDW情報

【2022年最新】WDWホテル辞典┃直営とパートナーホテル比較・特典・目的別おすすめホテル

WDW直営ホテルとパートナーホテルについて、宿泊者特典の違いや、値段、地図での比較、目的別のおすすめホテルなどをご紹介します!
WDW情報

【WDW宿泊レポ】オールスター・ムービー・リゾート~施設・アメニティ・おすすめ情報~

WDWバリューリゾートで特に人気なのがオールスタームービーリゾート!どんな部屋や施設があるの?アメニティは?何を準備しておいたほうがいい?など宿泊レポ満載でご紹介します!
WDW情報

WDWオールスタームービーのフードコート全集|電子レンジ活用術も必見!

WDWオールスター・ムービー・リゾートのフードコートについて、全体図や注文できるメニュー、お酒の買い方、電子レンジの活用術まで、隅々まで予習できる内容を紹介しています!
ご質問や感想はSNSまで!
タイトルとURLをコピーしました