WDWファストパス・プラス廃止!最新の待ち時間短縮方法とは?

ファストパス・プラス廃止後の新しい待ち時間短縮方法とは?

WDWの待ち時間短縮サービス“ファストパス・プラス(FastPass+)”は、新型コロナウイルスの影響で一時的にサービス見合わせとなっていましたが、2021年8月、正式に廃止となりました。この記事では、限られた日数で効率よくWDW旅行を楽しむため、新しく導入された待ち時間の短縮方法をご紹介します。

ファストパス・プラス廃止後の新しい待ち時間短縮方法とは?

ファストパス・プラスに代わり、待ち時間の短縮に活用できるサービスは以下の4つです!

  1. Virtual Queues(バーチャルキューライン:オンライン上で搭乗待ちができるサービス)
  2. Disney Genie+(ディズニージーニープラス:ユーザーに最適なプランやアトラクションの紹介等をしてくれる無料サービス“Disney Genie”の有料オプション)
  3. Individual Attraction Selections(アトラクション個別に有料で購入する方法)
  4. Early Theme Park EntryとExtended Evening Theme Park Hours(アーリーパークエントリーとエクステンドイブニング:朝・夜それぞれ開園時間外にパークで遊べる)

それでは、上記4つの選択肢について、それぞれ確認していきましょう。

【おさらい】ファストパス・プラスとは?廃止の経緯は?

ファストパス・プラス

そもそも、ファストパス・プラスとはどういったサービスだったのでしょうか?サービス内容や廃止の経緯をまとめました。

ファストパス・プラスとはどんなサービス?

ファストパス・プラスとは、WDWでのみ導入されていた待ち時間短縮サービスです。

  • 1日1パーク3アトラクション&ショーについて事前取得可能
  • 3アトラクション&ショーの消化後、4つ目以降の予約可能
  • WDW直営ホテル宿泊者は旅行60日前から予約可能(それ以外は30日前から)

というように、“パークに入園する前から取得することができ、旅行の予定を立てやすい”というメリットがありました。そのほか、ファストパス・プラスについては以下の記事をご参照ください。

ファストパス・プラス廃止までの経緯は?

ざっくりとした流れは以下の通りです。

Disney Parks Blog(ディズニー公式ブログ)の実際の記事はこちら

※原文:While the FASTPASS, FastPass+ and Disney MaxPass services will be retired,

最後はディズニー公式ブログのたった一行ほどの文章で幕を閉じたファストパス・プラス。さらなる体験価値向上のため、WDWでは、これから紹介する新しい選択肢を活用していくことになります。

【待ち時間短縮方法①】Virtual Queues

【WDW】ファストパスプラス廃止!最新の待ち時間短縮方法とは?

出典:My Disney Experienceアプリ

Virtual Queues(バーチャルキューライン)とは、My Disney Experience(=オンライン)でアトラクションの待ち列に並ぶことができるシステムです。これにより、パーク内の別アトラクションで遊びながら、オンライン上で待ち列に並ぶことができる、という一種の待ち時間短縮方法です。

Virtual Queuesの利用ルール

  • 利用は対象アトラクションごとに1日1回まで
  • 追加料金はかからない
  • 当日の朝7時(開園前)からMy Disney Experience上でアクセス可能
  • 午後1時から再受付することで、7時のアクセスに間に合わないor上限を超えて申し込めなかったゲストにも対応
  • 対象アトラクションは混雑状況や開園時の情勢などにより変更の可能性あり(2021年10月現在はEPCOTの“Remy’s Ratatouille Adventure:レミーのおいしいレストランのアトラクション”でのみ実施され、このアトラクションは通常スタンバイは利用できません)

対象アトラクションを含む最新情報は、WDW公式サイトのVirtual Queuesに関する解説ページでご確認ください!

【待ち時間短縮方法②】Disney Genie+

Disney Genie+とは、2021年10月19日からサービスがリリースされるDisney Genieに、1パークチケットあたり15ドル(カリフォルニアは20ドル)を支払うことで利用できる有料オプションです。

そもそもDisney Genieとは?

【WDW】ファストパスプラス廃止!最新の待ち時間短縮方法とは?

出典:WDW公式サイト

Disney Genieとは、My Disney Experienceアプリ内で利用できる新たな無料デジタルサービスです。ユーザーが登録した事前情報や好みなどをもとに

  • 最適な一日のプランの提案
  • 予約情報の管理
  • おすすめのレストランと混雑状況
  • おすすめのアトラクションと待ち時間
  • スタッフへのチャット上での問い合わせ

などの機能を提供してくれるとのこと。公式サイトの説明はこちら!

Disney Genie+で待ち時間を短縮するためのルール

【WDW】ファストパスプラス廃止!最新の待ち時間短縮方法とは?

出典:WDW公式サイト

待ち時間の短縮方法については以下のルールがあります。

  1. 4パーク全40種類以上の対象アトラクション※1について、乗車希望時間が選択できる
  2. My Disney Experience(の中のDisney Genie)上で乗車希望時刻を選択し、予定時刻になったら、アトラクションのライトニング・レーン(専用待ち列)から短時間で乗車
  3. 一度に複数のアトラクションの乗車希望時刻を選択することはできない。1つ選択したら、次を選べるようになるには一定時間が必要
  4. 当日の朝7時(パーク開園前)から乗車時間の選択がスタート
  5. パークホッパーチケット所持者はパークに縛られずアトラクションの選択が可能

※1:対象アトラクションは、以下をクリックし(WDW公式サイトに飛びます)、下部にスクロールすると記載があります!

また、15ドル払って利用できる機能はこれだけではありません!

  • ディズニーフォトパスレンズがユーザーのスマホなどで利用でき、拡張現実効果でアトラクションの新しい楽しみ方ができる(原文:Access special Disney PhotoPass Lenses for your mobile device, allowing you to explore magical new augmented reality effects.
  • Audio Tales(音響効果を使用した物語?)を提供し、パークの探索などをより楽しむことができる(原文:Discover the parks in cool new ways through fascinating fun facts and behind-the-scenes insights you can listen to during your visit.

Disney Genie+では、上記の機能を使って、WDW旅行の体験価値をより向上させることができる、ということです。

Disney GenieやDisney Genie+についての詳細記事を作成しました!アプリ上での使い方など、より具体的な説明は以下の記事を参考にしてくださいね!

【待ち時間短縮方法③】Individual Attraction Selections

【WDW】ファストパスプラス廃止!最新の待ち時間短縮方法とは?

出典:WDW公式サイト

Individual Attraction Selectionsとは、個別のアトラクションごとに料金を支払うことで、乗車希望時間を選択できるサービスです。内容と購入ルールはこちら!

  • 対象アトラクションは各パーク2つ程度(2021年10月時点)
  • 金額は時価・アトラクションごとに変動する(Q&Aにはレミーが9ドル~11ドルなどの記載がありましたが、旅行前の確認が必要です)
  • 一日2つまで購入可能
  • WDW直営ホテルと一部のホテル宿泊者は、当日の朝7時(開園前)から、そのほかは当日入園後に購入可能(※一部のホテル…Swan Hotel、Dolphin Hotel、Shades of Green)
  • Disney Genie+を利用していなくても、この個別購入は可能

Disney Genie+には一部対象外のアトラクションがあり、この個別購入のシステムであれば、待ち時間を短縮することができるのです。ちなみにIndividual Attraction Selectionsの対象はこちら!

【WDW】ファストパスプラス廃止!最新の待ち時間短縮方法とは?

※WDW旅行前には、最新の対象アトラクション情報をご確認ください。

【待ち時間短縮方法④】Early Theme Park EntryとExtended Evening Theme Park Hours

Early Theme Park Entry(開園前の時間帯にパーク内で遊べるシステム)とExtended Evening Theme Park Hours(閉園後の時間帯にパーク内で遊べるシステム)が、WDW直営ホテル宿泊者(*)特典として導入されています。

この時間帯に運営しているアトラクションに乗ることで、アトラクションの待ち時間を短縮することができます!

(*)ただし、Extended Evening Theme Park Hoursについては、Deluxe(デラックス)またはDeluxe Villas(デラックスヴィラ)タイプのホテルの宿泊者のみが対象です。また、直営ホテルではありませんが、Shades of Green® on Walt Disney World® Resortの宿泊者は両方の特典(Early Theme Park Entry と Extended Evening Theme Park Hours)を使うことができます

運営アトラクションや利用できる条件など、細かい情報があるシステムですので、詳細はEarly Theme Park EntryとExtended Evening Theme Park Hoursについてまとめた以下の記事でぜひご確認ください!

まとめ

ファストパス・プラスの廃止後は

  1. Virtual Queues(オンライン上で搭乗待ちができるサービス)
  2. Disney Genie+(ユーザーに最適なプランやアトラクションの紹介等をしてくれる無料サービス“Disney Genie”の有料オプション)
  3. Individual Attraction Selections(アトラクション個別に有料で購入する方法)
  4. Early Theme Park EntryとExtended Evening Theme Park Hours(朝・夜それぞれ開園時間外にパークで遊べる)

の方法でアトラクションの待ち時間を短縮することが可能です。WDWのアトラクションには、10分待ち程度で楽しめるものもたくさんあり、日本より平均待ち時間は短い印象でした。当日朝7時になったら、スムーズに購入・選択ができるように、“通常スタンバイで楽しむアトラクション”と“有料で待ち時間を短縮するアトラクション”の選別を、旅行前に行っておくことをお勧めします!

タイトルとURLをコピーしました