2023年最新!カリフォルニアディズニー|公式アプリの機能・使い方を日本語で解説!

カリフォルニアディズニー|公式アプリの機能・使い方を日本語で解説!

カリフォルニア州アナハイムにある2大パーク、ディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーには、公式無料アプリ“Disneyland®”があります!旅程の一元管理からレジ会計不要のショッピングまで、便利機能が目白押しです!ただし、英語表記のみのアプリとなるため、この記事では各種機能を日本語×画像付きで解説します!

[2023年4月]

モバイルオーダーに新機能が加わったことをうけ、一部内容を更新しました!

*****

カリフォルニアディズニー公式アプリ“Disneyland®”とは

公式アプリ“Disneyland®”とは、カリフォルニアディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーで使える無料のアプリです。概要は以下の通りです。

  • 対応言語は英語のみで、日本語表記に変更することはできない
  • 利用できる機能は多岐にわたり、予約済み情報の一元管理、好みに合わせたアトラクション等の提案、パークチケットの購入、直営ホテルのオンラインチェックイン、アトラクションの待ち時間確認、パークや各種ショーの運営時間閲覧、現地ショップでのレジ会計無しのショッピング、ディズニージーニーの利用、パークで撮影された写真の確認、キャストへのチャット相談etc.
  • 2020年2月からは日本国内でも利用可能となり、iPhoneやiPad用はApp Storeで、Android端末ではGoogle Playからダウンロード可能
  • アプリのダウンロード後、ディズニーアカウントを作成してサインインする必要あり
  • My Disney Experienceアカウントを作成済の場合はDisneyland®アプリでも利用可能

せっかく日本からでもダウンロードができるようになった公式アプリ!現地到着前に一通り理解しておくことで、パークをフルに満喫できるよう、日本語で詳細に解説していきます!

カリフォルニアディズニー公式アプリのダウンロードとアカウント作成

ここでは、

  • 公式アプリ“Disneyland®”をこれからダウンロードする方
  • ダウンロード済だが、アカウントを作っていない

という方のために、アプリのダウンロードからアカウント作成、サインインまでの手順をご紹介します。

すでにこの手順までは対応が完了している!という方は、以降の機能説明などに進んでくださいね!

アプリのダウンロードと初期設定

日常生活で利用しているアプリケーションと同じく、お使いの端末(iPhoneやiPadもしくはAndroid端末)によって、アプリのインストール元が異なります。

にて、「Disneyland」もしくは「ディズニーランド」と検索してください。

Disneyland公式アプリのアイコン画像

出典:Google Play

このアイコンがカリフォルニアディズニーの公式アプリです!

【注意!】カリフォルニアディズニー公式アプリは英語表示のみに対応

対応言語の比較画像

出典:App Store

左側がカリフォルニアディズニーの公式アプリ「Disneyland®」、右側がディズニーが展開する動画配信サービス「Disney+」の、App Storeのアプリ情報画面です。多数の言語表示に対応できる場合は、その対応言語が記載されていますが、Disneyland®は英語のみと表示されています。

アプリを起動し初期設定を完了しよう!

アプリをダウンロードしたら、いよいよサインイン!!!と思いきや、アプリを起動後、最初に表示される画面にて大切な設定を行いますので、画像でご紹介します。

アプリの設定画面の流れ

出典:Disneyland®アプリの画面

アプリを起動すると、まずアプリの設定をしよう!の画面から始まり、位置情報利用の設定まで、順々に画面が表示されます。

最後のAll Set!まで進むと、次にアプリの活用方法や機能の一連の説明画面が始まります!

アプリでできることのチュートリアル画面

出典:Disneyland®アプリの画面

アプリの機能紹介画面を終え、ホーム画面にたどり着いたら、いよいよアカウント作成&サインインです!

(日本語×画像で解説!)ディズニーアカウントの作成とサインイン

設定画面や機能紹介画面が終わったら、いよいよアカウント作成とサインインです!

アカウントをすでに持っている場合

アカウントをすでにお持ちの人は、Sign Inからアドレスとパスワードを入れてサインインしてください!Face ID機能がある端末の場合はONにしておくと次回以降便利です!

サインイン画面

出典:App Store

WDW旅行経験者はMy Disney Experienceアカウントでもサインインが可能です!上記画像の通りに進み、My Disney Experienceのアドレスとパスワードを入れましょう!

アカウントの作成から始める場合

アカウントをお持ちでない方は、ホーム画面の「Create Account」から、アカウント作成画面に移行しましょう。アカウント作成画面の解説

最初の登録画面では、氏名やアカウントのアドレス、パスワードを設定します。

登録するメールアドレスについては後述の、注意点!アカウントに使用するメールアドレスについて、を併せてご参照ください!
生年月日の入力を終え、下にスクロールすると、住所と規約同意チェック欄に続きます。
アカウント作成画面の解説
 
住所情報は日本と異なった区切りで記入することもあり、少し慣れないと難しいかもしれませんが、画像の通り入れてみてください!
規約の同意まで進んで、(画像では見切れていますが)水色の「Create Account」を押すと、問題がなければ黄緑のチェックマークが表示され、ホーム画面に登録した氏名が表示され、サインインできた状態になります。
お疲れさまでした!!!
 

注意点!アカウントに使用するメールアドレスについて

メールのイラスト

アカウント登録に使用するメールアドレスには、以下2つの注意点があります。

  1. gmailなど、海外でも一般的に利用されているドメインのメールアドレスが望ましい
  2. 動画配信サービス「Disney+」を契約されている方は、Disney+のアカウントと同じメールアドレスに設定するとお得なこともある

1点目についてですが、yahooのアドレスを使用した際、登録時のメールが受信されず、gmailにしたところ正常にメールが届くようになったという経験があります。原因がドメインとは断定できないものの、可能であればgmailなどのドメインで登録することをお勧めします。

2点目については、Disney+会員限定の割引キャンペーンなどの際、条件として“ディズニーアカウントのアドレスと、Disney+に登録しているアドレスが一致していること”と書かれていることがほとんどです。そのため、これからアカウントを作成する方には、ぜひメールアドレスを一致させておくことをお勧めしています!

異なるアドレスで既にディズニーアカウントの作成もDisney+の登録も済んでいる場合、キャンペーン実施時の問い合わせ先に連絡すると、対象となるように処理をしてくれることが大半です!英語での問い合わせに不安はありますが、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

カリフォルニアディズニー公式アプリの機能・使い方

メニューの画像5つ

公式アプリをダウンロードしたら、まずはアプリ内がどのような構成になっているのかを確認しましょう!使いたいときに使いたい機能をすぐに開けるよう、配置などを確認しておくことがおすすめです!

「ホーム」「マップ」「+」「検索」「メニュー」の5部構成

メニューのアイコン画像

カリフォルニアディズニーの公式アプリ「Disneyland®」を開くと、下部に5つのアイコンがあります。「ホーム」「マップ」「+」「検索」「メニュー」の5部構成になっており、どこを開いたら困りごとが解決できるか、ほしい情報があるかなどを直感的に理解できるようになっています。

ホーム:各種基本情報とパークを深く楽しむためのコンテンツ

ホームの画像5枚

ホーム画面は下に長~く続き、サインインやGenie+の購入、アプリの使い方やパークのオープン時間表示などの予定のほか、パークを楽しむためのオリジナルコンテンツが利用できます。オリジナルコンテンツについては、本記事の後半でもご紹介しています!

マップ:地図上で乗り物やレストランなどの場所・待ち時間などを切り替え表示

マップ機能の画像

マップ機能は、パーク内にいるときには一番よく利用する機能だと思います。画面上部ではマップの表示内容を操作することができ、アトラクションのほかにもレストランやフォトパスの撮影スポットに限定した表示に変更したり、身長制限やパーク変更などのフィルター機能も利用できます。

マップ形式での表示だと、アトラクションやお店などの詳細はパッと見られないので、Show Listから一覧表示で見るのもおすすめです!

+:チケット購入・レストラン予約など何かを追加したいときのよりどころ

+マークのメニューについて

+マークの画面では、何かを購入したり予約したりなど、現状にプラスαするためのメニューがまとまっています。

チケットの購入ができるので、ホテルの予約もできると考えていたのですが、公式アプリ内でホテルの予約はできませんのでご注意ください!

検索:アプリ内の機能や公式サイトのFAQを表示できる

検索機能の画像

虫眼鏡マークの検索画面では、アプリ内や公式サイトから、検索したキーワードに関連した情報を一覧表示させることができます。「Search」に英語でキーワードを入れると、右の画像のように結果が表示されます。

知りたいことがキーワードで検索できるような内容であれば、検索画面はぜひ活用してほしい機能ですが、個別具体的な条件での困りごとの場合は、後述するチャット機能で直接キャストに質問したほうが詳細な情報が得られると思います!

メニュー:15種の便利機能集結!困ったときはここへ!

メニュー画面には15種の機能が集結しており、旅行準備から旅行後までのあらゆるシーンで活用できます。機能の一覧はこちら!

メニュー画面にある15種の機能

これら15種類の機能は基本的には無料です。しかし、一部課金することによって利用できる有料サービスもアプリ内のメニューには表示されていますので、無料・有料機能をそれぞれ一覧で見ていきましょう!

無料で利用できる公式アプリの機能

  • Tickets and Passes:パークチケットの購入、取得済みのチケットの確認
  • MagicBand+:マジックバンドプラスとの連携、カスタマイズ
  • Tip Board:アトラクション&ショーとレストランの各種情報の一覧表示
  • My Genie Day:ディズニー・ジーニーの利用
  • Future Plans:直営ホテル、食事等の予約内容を一覧で確認
  • My Hotel Reservation:予約済の直営ホテル情報の確認、オンラインでの事前チェックイン
  • Photos:パーク内で撮影された写真の確認・購入
  • Virtual Queues:バーチャルキューライン(オンライン待ち列)へのアクセス
  • Mobile Food Orders:アプリ上でレストランのオーダーと支払いを済ませておく
  • Merchandise Mobile Checkout:現地のお土産ショップでレジ会計不要のショッピング
  • Park Hours & Info:パークやショーなどの運営情報確認
  • shopDisney:オンラインショップ“shop Disney”の利用
  • Play Disney Parks:現地でのみ利用できるPlay Disney Parksアプリの利用
  • Chat With Us:キャストへのチャット質問

有料で利用できる公式アプリの機能

  • Genie+(課金することで、My Genie Day内で利用が可能になります)
  • Disney PhotoPass Lenses:Genie+に課金することで、たくさんのディズニー限定エフェクトを用いたスマホ撮影が楽しめます※ノーマルモードでの写真撮影は無料で利用可能

15種の機能を全解説!

一つ一つの機能もそれぞれすべて英語表示…。実際に操作しながら慣れていくしかないのですが、少しでも使い方のイメージができればと、日本語で画面を解説していきます!

Tickets and Passes:パークチケットの購入、取得済みのチケットの確認

Tickets and Passesの解説画像

Tickets and Passesでは、購入済みのパークチケットを表示させたり、チケット自体の購入をしたりすることができます。手配業者を介してチケットを購入した場合は、チケットの購入番号を入手する必要がありますので、チケット代支払い後、いつどのような方法で購入番号が共有されるのか、あらかじめ確認しておきましょう!

チケットの購入や種別に関しては、こちらの記事も参考になさってくださいね!

MagicBand+:マジックバンドプラスとの連携、カスタマイズ

MagicBand+でできる機能の説明

ここでは、購入したMagicBand+をアプリに紐づけて、光り方などの設定をすることができます。

ふたり旅行記はMagicBand+をゲットしておらず、詳細な設定方法までは画面を解説できませんが、以下の参考リンクでは設定方法の概要にも触れています!カリフォルニアディズニー旅行に行き次第、レポ本記事も更新します!

そもそもMagicBand+とは?を知りたい場合は、WDWを中心とした記事ですが、こちらの記事が参考になります。

カリフォルニアディズニーでは、MagicBand+のみ利用可能で、これまでのMagicBandは利用できません。ご注意ください!

Tip Board:アトラクション&ショーとレストランの各種情報の一覧表示
My Genie Day:ディズニー・ジーニーの利用

Tip boardとGenieの説明

Tip Boardを押すとDisney Genieの機能内のTip Boardが開き、My Genie Dayを押すと、Disney Genieの機能内のMy Dayが開きます。どちらから入っても、上部のタブで切り替えができます。

Tip Boardでは、現在のアトラクションの待ち時間や、平均的な混雑度合を時間帯別に表示したグラフ、レストラン情報などを見ることができます。(左がTip Boardですが、画像は閉園時間中のスクショのため、アトラクションのスタンバイラインは現在営業していませんと表示されています。)

My Dayでは、予約しているレストランや乗車予約をしているアトラクションの情報が表示されるようになっていますが、上記右側の画像は特に予約情報がないので、Get Started Nowからチケットの購入等に進むことができます。

どちらのタブからも、Genie+の購入ができるようになっており、購入するとライトニングレーン(乗車予約)など有料で利用できる機能も利用可能になります!

Future Plans:直営ホテル、食事等の予約内容を一覧で確認

Future Plansの解説

ここでは、予約している情報などを一覧で見ることができます。現在直営ホテルの予約しか行っていないので、ホテルの情報のみ表示されています。ホテル予約の四角を押すと、上の→の通りホテル予約情報の詳細が、Link to Accountを押すと、下の→の通りリンク画面に遷移します。

My Hotel Reservation:予約済の直営ホテル情報の確認、オンラインでの事前チェックイン

hotel予約の確認画面

ここでは、直営ホテルの予約情報の詳細確認やオンラインチェックインをすることができます。

オンラインチェックインについてはディズニー公式ブログの古い記事などに、“宿泊の5日前まで”と書かれているのですが、最新情報を公式チャットで確認したところ、“宿泊の5日前から”できるルールであることが分かりました!

Photos:パーク内で撮影された写真の確認・購入

Photos

Photosでは、パーク内で撮影したフォトパスカメラマンやアトラクション等での写真を、アカウントにリンクし閲覧、購入することができます。

Genie+に課金すると、個別に写真を購入せず、撮影してもらった写真はすべてダウンロード可能になります。

個別に気に入った写真のみ購入する方は、右上の“Link Photos”から、フォトパスカメラマンからもらったカードの番号や、MagicBand+の写真データをリンクさせてください。

Get Disney PhotoPass helpを押すと、右の画像の通りフォトパスサービスの利用に関する注意事項が表示されます。翻訳すると以下の文章になります。

  • 撮影後、アカウントに表示されるまで最大24時間かかります。(ふたり旅行記としてはこれが一番重要な情報かと思います。撮影した写真が全然表示されず、結構焦ったので…)
  • MagicBand+を使用している場合は、アカウントにMagicBand+がリンクされていることを確認してください。
  • ディズニーフォトパスカードを使用している場合は、アカウントにリンクされていることを確認してください。
  • ほとんどのゲストにとって、写真は撮影から45日後に期限切れになることに注意してください。(写真のダウンロードには期限があるので旅行終了後早めに全部ダウンロードしておきましょう!)
  • その他の質問については、ディズニーフォトパスのFAQをご覧ください。
  • その他については、ディズニーにお問い合わせください

Virtual Queues:バーチャルキューライン(オンライン待ち列)へのアクセス

この画面では、バーチャルキューラインという、アトラクションの仮想待ち列に並ぶことができます。
対象アトラクションは、“Mickey & Minnie’s Runaway Railway”と“World of Color – ONE”です。

対象アトラクションの情報は、混雑度合や周年行事などによっても変更されますので、最新情報を必ずチェックしてください。

どちらのアトラクション・ショーも、バーチャルキューにアクセスしなくても楽しむことができます。
Mickey & Minnie’s Runaway Railwayは、通常の待ち列に並ぶことが基本的な運用で、時々混雑度合いなどにより突発的にバーチャルキューが解放される、という何ともゲリラ的な運用だそうです。
World of Color – ONEは水上ショーで、広範囲から見ることができるためバーチャルキューにアクセスできなくても楽しめます。より良いロケーションで見たい!という場合は、バーチャルキューに並ぶことをおすすめします!バーチャルキューライン当日のチケットを持っていること(World of Color – ONEはさらに、入場していること)がバーチャルキューへの参加条件で、当日のチケット未所持のふたり旅行記の画面(上記)では、バーチャルキューに関する案内しか表示されませんでした。

Instagramで#バーチャルキュー
YouTubeでカリフォルニアディズニー バーチャルキュー
と検索すると、バーチャルキューへのアクセス方法や戦いを制するコツなどが解説されているので、ぜひご参照ください。実際に体験したら絶対に情報を更新します!!

また、カリフォルニアディズニーの公式サイトで、ルールの最新情報も併せてご確認ください!

https://disneyland.disney.go.com/guest-services/virtual-queue/

Mobile Food Orders:アプリ上でレストランのオーダーと支払いを済ませておく

モバイルオーダー

アプリでは、レストランのモバイルオーダーで商品の注文と決済を済ませておくことができます。時間帯も30分刻みで指定でき、写真を見ながらゆっくり注文できるのでとても便利です。

2023年4月に以下の通り新しいシステムが導入され、30分間隔の時間帯に分けた注文に加え、“最短時間で利用したい!”という場合の注文方法も選べるようになりました!

 

 

モバイルオーダーの新しいシステム

もし、「今一番早く利用できるレストランの中から選びたい!」というシーンがあった場合、ぜひ左側の“As Soon As Possible”のタブから、モバイルオーダーを利用してみてください。

例えば、上の画像は5:08PM時点のスクリーンショットですが、Alien Pizza Planetの場合

  • “As Soon As Possible”のタブでは、Next Arrival:Now(=すぐ提供できる)
  • “Schedule for Latter”のタブでは、Now – 5:40PM(今~5時40分の間に完成)が最短

と表示されています。Next Arrival:Nowの状態で注文すれば、食事はすぐに調理が開始されますが、Now – 5:40PMで注文すると、お店に到着しても5:40PMくらいまで待つ可能性があります。したがって、お店の近くにいるのですぐに調理を開始してほしい場合や、すぐに利用できるレストランから選びたい場合は、“As Soon As Possible”のタブからモバイルオーダーで注文するのがおすすめです。

“As Soon As Possible”のタブの“Begin Order”を選択して以降は、初めの画像と同じ画面で注文を進めていきます。

Merchandise Mobile Checkout:現地のお土産ショップでレジ会計不要のショッピング

Merchandise Mobile Checkout

Merchandise Mobile Checkoutでは、パーク内店舗での買い物の際、レジに並ばずに決済を完了させることができます。実際に店舗内やその近くに行かないと利用できない機能です。画像の手順通りに使用して、必ず最後に店員さんにQRコードを見せてから退店してくださいね!

Park Hours & Info:パークやショーなどの運営情報確認

パークの開園時間などを確認する画面

ここでは、指定した日のパークの開園時間や、当日のショーのスケジュールなどを見ることができます。何か月も先の情報は見られませんが、旅行日の1か月半くらい前になったら、当日の予定を見てみましょう!

shopDisney:オンラインショップ“shop Disney”の利用

shop Disney

画像出典:shop Disney公式サイト

ここでは言わずもがな、shop Disneyというオンラインショッピングサイトでの買い物ができます。

アプリからオンラインショッピングサイトに遷移するだけなので、実際の操作はPCなど大きな画面で行ったほうが、商品画像も大きく見え、決済情報などの入力にも便利かもしれません。

Play Disney Parks:現地でのみ利用できるPlay Disney Parksアプリの利用

Play Disney Parksアプリ

画像出典:Google Play

Play Disney Parksはディズニー公式のアプリの名称で、日本のアカウントでは残念ながらダウンロードができません。パーク内で連動して遊ぶことができるコンテンツもあるようなので、もし気になる方は現地に入国してから、アカウントをアメリカ在住に変更する、という奥の手もありますが…自己責任でお願いします!

Chat With Us:キャストへのチャット質問

チャットの利用方法解説画像

チャットは、AIなどの自動応答ではなく、質問への回答を実際のキャストがしてくれるという、とても便利な機能です。注意点は以下の通りです。

  • キャストが対応してくれるのは、太平洋時間(PT)午前7時~午後9時(日本時間の夜中0時~14時)
  • チャットは24時間送信可能、対応時間になったら順次回答してくれる
  • チャットの文章はすべて英語でのやり取り
  • 予約情報や細かい質問には回答してもらえないことも多く、別の電話窓口などを案内されてしまうこともある(でも、質問してみて損はないと思うので、まずはチャットで質問してみてくださいね!)
  • 回答が来るタイミングは、数分後のこともあれば数時間後のこともあるので、急ぎの用件には不向きの場合もある

親切なキャストさんと、Q&Aの情報しか提供してくれないキャストさんがいるので、浅い対応しかしてもらえなかった場合は、別日に違う表現で再度質問してみると、意外とほしかった回答が得られることもあります。

(有料)Genie+とDisney PhotoPass Lenses

【WDW】ファストパスプラス廃止!最新の待ち時間短縮方法とは?

Genie+に課金すると、My Genie DayからGenie+のサービスを利用することができるようになります。また、Disney PhotoPass Lensesのメニューから、オリジナルエフェクトでのスマホ撮影が楽しめるようになります。

Genie+でできることやPhotoPass Lensesでの撮影は、以下の記事で詳細をご確認ください!

カリフォルニアディズニーを深~く楽しむコンテンツ3選

公式アプリには、これまでご紹介した各種便利機能のほか、知っているとよりカリフォルニアディズニーを深く楽しむことができるコンテンツが用意されています。コンテンツは時期によってその内容が更新・変更される可能性もありますが、おすすめの3つをご紹介します!

動画・文章で知るキャラクターやアトラクションなどの秘話

動画コンテンツ

ホーム画面を下にスクロールすると、ストーリーズのバナーがあります。押してみると動画コンテンツが複数用意されています。英語なのがちょっときついですが、興味があるかたはぜひ見てみてくださいね!テキストコンテンツ

こちらもストーリーズの中にありますが、アトラクションの歴史や秘話などを、文章で読むことができます。文章であれば、スクリーンショットをしてスマホの画面上で翻訳するなど、英語が苦手でも楽しむことができそうです。

アカウントのアイコンを自分好みに設定しよう

アカウントのアイコンを変更する画像

アプリにサインインすると、デフォルトではホーム画面にミッキーのアイコンが表示されますが、このアイコンを押すと、ほかのキャラクターに変更可能なのです!予習するようなコンテンツとは異なりますが、テンションがあがるキャラクターを選んでみてくださいね!

とても良い思い出を提供してくれたキャストさんに賛辞を!!

「パーク内でとても親切に対応してもらった」「こんな対応でとても良い思い出になった」など、キャストさんと思い出深いやり取りがあったら、メニュー画面下部の“Cast Compliment”から、ぜひ賛辞をアプリから投稿しましょう!

キャストにアプリ上から賛辞を贈る方法

この機能は、2022年夏から始まったもののようです。パーク内のほか、ダウンタウンディズニーやリゾートホテル、リゾート内の各種交通手段で働くスタッフに対しても、このシステムで感謝を伝えることができます。気持ちが温かくなり、カリフォルニアディズニーでの体験がより豊かな思い出となるコンテンツだと思いますので、ぜひ利用してみてくださいね!

まとめ

カリフォルニアディズニー公式アプリは

  • 無料の便利機能が詰まっており予約情報管理やチャットでの質問など旅行には欠かせないアイテム
  • Genie+を利用すればさらに機能の幅が広がる
  • とても便利だが英語のみの表記なので、予習&慣れが必要

ということで、この記事を参考にしながら、実際にパークに行く前にご自宅などでアプリの操作をお試しいただけると嬉しいです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました