【WDW】滞在1日!?短期間で4パーク楽しむおすすめの方法

【WDW】滞在1日!?短期間で4パーク楽しむおすすめの方法

フロリダにあるWalt Disney World(WDW)は、全4パークからなる広大な敷地と、魅力満載のコンテンツの数々から、2日間は絶対必要…と言われる場所です。しかし「旅程の都合でどうしても滞在日数が1日しか取れない!」という方のために、この記事では超弾丸旅行を想定した、おすすめの回り方をご紹介します。

WDW4パークを1日で楽しむおすすめの回り方

おすすめの回る順序は以下の通りです!

  1. アニマルキングダム
  2. ハリウッド・スタジオ
  3. エプコット
  4. マジックキングダム

以下、どうしてこの順序がおすすめなのか、また、各パークで絶対におさえたいアトラクション・ショーをご紹介します。

必読!“パークホッパー”のルールと回る順序の考え方

4パークを回る順序について、前述のおすすめ順を解説する前に、

  • 1日で複数のパークを楽しめる“パークホッパー”のルール
  • パークを回る順序を考えるための効率的な考え方

をお伝えします。ルールを押さえて条件を整理しながら、限られた時間を最大限に活用したプランを考えましょう!

WDWのパークホッパーオプションについて

押さえておくべきルールは以下の3つです。

  • “パークチケット”を購入するだけでは1日1パークしか入れないため、必ず“パークホッパーオプション”をつけること
  • 「最初に入園するパーク」を事前に決めて予約(登録)する必要がある
  • 「最初に入園したパーク」以外に入場できるのは“14時以降”
「最初にこのパークに行きたい!」という希望があっても、予約数により制限がかかる場合があります。朝イチで訪れたいパークが明確に定まっている場合は、早めに予約しておくことがおすすめです。

WDW4パークを1日で回る順序の考え方

以下の考え方に沿って情報を整理すると、回る順序を効率よく検討することができます。

  1. パークの営業時間を調べ、「一番早く開園するパークを最初に訪問」→「一番遅くまで開いているパークへ最後に訪問」と大枠を作る
  2. 最初に訪問するパークと他のパークとの位置関係から、移動順序を検討
  3. 最初に訪問するパーク以外の3パークについて、時間配分を検討(一番ゆっくり楽しみたいパークはどこか、人気エリアがあるパークはどこか、など)
パークの営業時間の検索結果画面

My Disney ExperienceのParks&Tickets>More Hoursを選択すると、選択した日付ごとのパークの営業時間を調べることができます。画像をクリックすると、営業時間検索画面に遷移します。Park Hoursが営業時間。黄色で示したPark Hopper Availabilityの時間帯が、パークホッパーで2パーク目以降に利用できる時間帯です。

 

パークの開園・閉園時間に限らず、ご自身の都合により、到着時間や帰りの時間に制限がある場合は上記手順ではなく、「行きたいパークに先に行く!」でもよいかと思います。

【解説】WDW4パークを回るおすすめ順序とその理由

それでは、本記事の冒頭で紹介したおすすめの順序について、どうしてその順序になったのかを詳しく解説していきます。

(おさらい)おすすめの順序は以下の通りです。

  1. アニマルキングダム(AK)
  2. ハリウッド・スタジオ(HS)
  3. エプコット(EP)
  4. マジックキングダム(MK)

最初にAKを選択した理由:開園時間・動物のコンディション・見どころの多さ

営業時間を調べると、大体AK(アニマルキングダム)が一番早く開園する傾向があります。マジックキングダムも朝早くから開いていますが、ここで重要なポイントが“動物のコンディション”です。

広大なサファリエリアをバスに乗って移動する“キリマンジャロ・サファリ”というアトラクションでは、本物の動物たちを見ることができるのですが、そのコンディションは早朝が一番良いとされています。

また、大人気のアバターエリアは必見ですが混雑が予想されること、パーク全体がどこでも味わえない見どころ満載な世界観となっていることなどから、時間をかけて楽しむことができる最初のパークに選択しました。

最後にMKを選択した理由:閉園時間・ナイトショー・位置関係

MK(マジックキングダム)は、閉園時間が一番遅いことがほとんどで、22時や23時まで楽しめる日が多くあります。ほかのパークが21時などで閉まってしまうため、長く楽しめるMKを最後にしました。

また、MKにはぜひご覧いただきたいナイトショーがあることや、他のパークとの位置関係(少し遠い)から、最後に訪問しても存分に楽しめる&効率的に過ごせると考え、順番を最後にしました。

2番目をHS、3番目をEPとした理由:位置関係・魅力コンテンツの多さ

一番最初をAKとしたとき、位置関係の都合上、以下のように移動するのが一番効率的かついろいろな移動手段を経験できるため、おすすめだと考えました。

パーク間の移動順序と移動手段

地図出典:Googlemap

 

また、HSには2大エリア(トイストーリー/スターウォーズ)があり、日中にエリアの全貌をぜひご覧いただきたいと考えたため、2パーク目を選択しました。

個人的にEPはMKへの移動時間を考慮し、最悪の場合、隙間時間に楽しむ程度でもよいかなと考えていますが、EPの優先順位が高い場合は、HSを短めに切り上げる必要があります。

【厳選】WDW4パークのおすすめアトラクション・ショー

さいごに、短い滞在期間の中でWDWを楽しむ方向けに、独断と偏見による“このパークではこれを楽しんでほしい!”というアトラクション・ショーを厳選してご紹介します。

紹介順序は、前述したパークの回る順序に基づきます!

アニマルキングダム(AK)のおすすめ

キリマンジャロ・サファリ

バスに乗って実際の動物たちが生活するサファリに潜入できます。動物のコンディションとしては朝イチがおすすめです!(ふたり旅行記が訪れた際には、動物の準備が整っておらず、10分ほど運航開始が遅れました笑)

キリマンジャロ・サファリ

サファリパークのようなアトラクションですが、日本のサファリパークよりも広大な土地なので楽しいです!

 

アバターエリア

アトラクションとしては、フライトオブパッセージにぜひ乗ってほしいですが、もし時間がなかったり待ち時間が長かったりした場合には、エリアにだけは訪れていただきたい!!!

アバターエリアの写真

その他

エクスペディションエベレスト(絶叫系)と、Festival of the Lion King(30分間のショー)も、お時間があればぜひ体験していただきたいです。

https://disneyworld.disney.go.com/en-ca/attractions/animal-kingdom/expedition-everest/
https://disneyworld.disney.go.com/en-ca/entertainment/animal-kingdom/festival-of-the-lion-king/

ハリウッドスタジオ(HS)のおすすめ

トイストーリーエリア

スリンキー・ドッグ・ダッシュというアトラクションがおすすめですが、時間の都合上乗れなさそうな場合は、エリアだけでもぜひ楽しんでください!

トイストーリーエリアの写真

スターウォーズエリア

スターウォーズファンの方は真っ先にこちらに行ったほうが良いです。スターウォーズを見ずに訪れたふたり旅行記も興奮した迫力があります。

スターウォーズエリア

ミッキーのランナウェイ・レールウェイ

新アトラクションで、唯一ミッキーがメインキャラクターになっているアトラクションだそうです!ふたり旅行記もまだ経験したことがないのですが、YouTubeに上がっている動画を見る限り、可愛い&楽しい世界観が魅力的です。

https://disneyworld.disney.go.com/en-ca/attractions/hollywood-studios/mickey-minnies-runaway-railway/

エプコット(EP)のおすすめ

(季節が合えば)ワインフェスティバル

エプコットを1周しながら、各国のブースでそれぞれの国のワインやアルコールを飲むことができます(有料)。飲みすぎ注意ですが、お酒好きの方はぜひ楽しんでください。

エプコットで食べたものたち

フェスティバルらしい写真がなくすみません…。当時食べ飲みしたものです。

 

レミーのラタトゥイユ・アドベンチャー

新アトラクションで、今やエプコットの目玉と言っても過言ではありません。待ち時間が結構ありそうなので、Genie+で乗車予約をすると効率的にライドを楽しめると思います。

Genie+について知りたい方は、以下の記事をご参照ください!

ディズニー・ジーニーまるわかり!サービス内容・料金・アプリ操作
ディズニー・ジーニー(Disney Genie)とその有料オプションディズニー・ジーニー・プラス(Disney Genie+) について、サービスの内容や料金設定、アプリ上での操作方法などの詳細情報をまとめました!

ふたり旅行記はWDWに3日半滞在しましたが、エプコットはそのうち半日しか滞在しませんでした。深く楽しもうとすればもっとたくさんの魅力を発見できたかもしれませんが、個人的には他のパークに時間を割いてもよさそうです。

 

マジックキングダム(MK)のおすすめ

ナイトショー

50周年記念ナイトショーDisney Enchantmentをはじめ、時期によって変わるナイトショーは壮大で、1日を締めくくるのに絶対的におすすめです!

出展:WDW公式サイト

 

ピープルムーバー

パーク内を歩いて巡るよりも、ピープルムーバーに乗るほうが、WDWならではのアトラクションを楽しめて一石二鳥。意外とスピードがあり、パークを見渡せてとても楽しかったです!

https://disneyworld.disney.go.com/en-ca/attractions/magic-kingdom/tomorrowland-transit-authority-peoplemover/

おわりに

コロナ禍以前はパークホッパーの時間制限もなく、またファストパスプラスという待ち時間短縮方法もありましたが、今は色々と制約が多く、より計画的に過ごすことが必要となってきました。待ち時間を短縮する方法として、有料ではありますが新しく制度が誕生しましたので、ぜひ以下の記事もご確認ください!

 

タイトルとURLをコピーしました