フロリダ2大テーマパーク新婚旅行の費用は?100万円超の内訳大公開!

フロリダディズニー(ウォルト・ディズニー・ワールド)とユニバーサル・スタジオ・オーランドの2大テーマパークを楽しむ旅行には、どの程度の費用がかかるのでしょうか?ふたり旅行記の新婚旅行6泊8日にかかった費用を、当時の予算と実際のツアー料金・持ち物・現地購入品・節約方法含め、大解説します!

WDW旅行の情報収集には「るるぶ」がオススメです!

わたしたちもWDW旅行準備には「るるぶ」を愛用していました。
海外ディズニーファンのかたが「これさえ読んでおけば大丈夫!」というほど、情報がたっぷりです。

るるぶ」の最新版は以下から購入できます。


フロリダディズニー・ユニバ旅行にかかった費用の全貌

詳細な内訳を解説する前に、まずは実際にかかった費用の全貌をご紹介します。

※時期は2019年9月(当時1ドル108円ほど)、旅行人数は2名、6泊8日間のハネムーンです!
項目金額補足
受注型ツアー料金802,940円旅行代理店STWを利用。ホテル(WDWはフロントに近いプリファードルーム)・チケット・航空券(事前座席指定)・空港税等・ユニバ→WDW移動送迎など含む
WDWオプション35,316円メモリーメーカー169ドル、Mickey’s Not-So-Scary Halloween Partyチケット79ドル×2名分(自己手配)
パスポート32,000円10年有効1名16,000円
ESTA申請3,024円当時、ESTA申請は1人14ドル※現在は21ドルに値上げされている
現地決済(WDW)48,885円WDWパーク内飲食・リフィルマグ・オールスタームービーでの飲食・お土産代等※テーブルサービスなどの飲食店は一切使用していないのでとても安いと思います
現地決済
(ユニバ)
20,000円※概算※ユニバからの支払い明細受信なし…5回分の軽食・クイックサービスのレストラン利用のみです
持ち物97,092円※概算※自宅になく旅行のために新規購入したものです(衣類・飛行機内用品(ネックピロー・フットレスト等)・サブバッグ・飲料・食料・靴など)
保険13,850円T@biho、STWの海外旅行共済トラベルプラスガード加入
Wifi等機器レンタル15,000円※概算※ポケットWifi、360度カメラTEATA、ポケトークレンタル
空港移動中の食事6,000円※概算※羽田空港往路のラウンジ利用家族1名分+朝食、シカゴ空港食事代
合計1,074,107円
持ち物については、スーツケース・自宅にあったものなど、新婚旅行前から持っていたものの金額を含めると、さらに数万円金額が上乗せされます。

当時、「円高!」とニュースになっており、1ドル105円~108円程度の状態ではあったものの、合計100万円超の出費となりました。

フロリダディズニー・ユニバ旅行費用の項目別詳細

ここからは、ツアー料金の内訳や持ち物、海外旅行保険の内容などの詳細をご紹介します。

詳細内容を見て、皆さんの計画している旅行ではここは抑えられそう、この項目はもう少しかかりそう、など、費用の目安にしてみてくださいね!ポイントはパークチケットの手配!日本語対応サイトで自分で行うことで、大きく費用が抑えられます!!(ふたり旅行記の後悔ポイント。)

新婚旅行予算はざっくり100万円

当時、ライフプランシートなど長期的な出費の計画は何一つ立てておらず、本当にざっくり、100万円なら新婚旅行にかけてもいいかな?と思っていました。多少超過しても特に問題ないが、いったん100万円まで、という金額イメージをもって、見積比較などを行っていました。

フロリダディズニー・ユニバ新婚旅行のツアー料金

海外旅行ツアーのアイコン

ふたり旅行記の新婚旅行は、旅行代理店STWの店舗に実際伺い、希望を伝えて旅行プランを組んでもらう“受注型企画旅行”を選択しました。大手旅行会社の既成プラン(“募集型企画旅行”)には、

  • 空港⇔直営ホテルの送迎(WDWのサービスを利用すれば当時無料だが既成プランでは有料)
  • キャラクターダイニングでの朝食
  • 旅行者限定グッズ

なども含まれ、旅行費用は高額になる傾向がありました。そのため、私たちは不要なものを省くことができる“受注型企画旅行”を選択しました。

STWから提示された最終的な請求書面の内容は以下の通りです。

明細摘要単価合計
旅行代金ディズニーチケット3日券(パークホッパー)付337,700円2675,400円
日本国内空港施設使用料羽田2,670円25,340円
現地税・空港税8,700円217,400円
国際観光旅客税1,000円22,000円
部屋ランクアップ代金プリファードルーム指定3,000円×4泊分12,000円224,000円
送迎代金空港→ユニバーサルホテル送迎6,720円213,440円
オプショナルツアーユニバーサルチケット1日券22,200円244,400円
送迎代金ユニバーサルホテル→ディズニーホテル送迎6,480円212,960円
事前座席指定代金4,000円28,000円
合計802,940円
この見積りはあくまで当時の価格ですので、現在STWを利用しても異なる内容になることをご理解ください。

ユニバーサル・スタジオ・オーランドのホテルはロウズ・ロイヤル・パシフィックリゾート、WDWのホテルはオールスター・ムービー・リゾートを利用しました。どちらも、ホテルへの移動は現地日本人スタッフの送迎を依頼しました。

送迎サービスを付けただけなのに、とても親切なスタッフの方で、フロントでのチェックインのやり取りも済ませてくださり、英語に不安がある私たち夫婦には、とても大きな存在でした…涙

旅行代金に含まれるWDWチケット、オプショナルツアーに含まれるユニバオーランドチケットは、旅行代理店経由にせず自身で購入すれば、余分な手数料もかからず、また公式よりも割引価格で購入できます。ただ、当時のふたり旅行記にはそのような知識がなく、不安もいっぱいだったので旅行代理店にお任せしてしまいました…。記事の後半では、WDWやユニバのチケットが割引価格・日本語対応・キャンセル可能(対象外のタイミングもあります)で購入できるKlook(クルック)をご紹介していますので、ぜひご確認ください!

WDWオプション(イベントチケットやメモリーメーカー)にかかった費用

通常のパークチケットは旅行代理店にホテルと併せて手配してもらいましたが、以下のWDWオプション2つについては自分で手配しました。

  • Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party(通常のパークチケットでは参加できない、ハロウィンイベント)79ドル×2名分(日によって金額が異なります)
  • メモリーメーカー169ドル(入園3日前までに購入すると169ドルで購入可能)

Mickey’s Not-So-Scary Halloween Partyのチケットは、旅行代理店でも手配してもらうことは可能でしたが、手数料が高い&手配後のキャンセル不可(全額支払い)のため、イベントに参加するメリットを調べたうえで、My Disney Experienceから自分で購入しました。

メモリーメーカーは、旅行代理店での手配ができるか相談した記憶がなく…メモリーメーカー自体の必要有無の検討や、購入方法は以下の記事をご参照ください!

フロリダディズニー・ユニバ旅行のリゾート内現地決済(飲食・買い物)

ユニバーサルシティウォーク

リゾート内の決済は、すべてキャッシュレス決済でした。ユニバーサル・スタジオ・オーランドのリゾート内ではクレジットカード、WDW内ではマジックバンドを利用して支払いを行いました。

ユニバーサル・スタジオ・オーランド内での支払い

ユニバーサル・スタジオ・オーランドリゾートでの滞在期間は、1日半程度。旅程は以下の通りです。

9/15夕方にオーランド着。ロウズ・ロイヤル・パシフィックリゾート宿泊。
9/16ユニバ1日満喫。ロウズ・ロイヤル・パシフィックリゾート宿泊。
9/17早朝、オールスター・ムービー・リゾートへ移動。

基本的には、朝昼晩の食事や途中の軽食、職場のマーベルファンの方へのお土産購入等しか出費がなく、合計は大体2万円程度です。

9/16の夜、ホテルの部屋でちょい飲みしたいな、ということでホテルのバーからテイクアウトをしました。その際の出費は

  • フライドポテト(ディップソース付き)10ドル
  • ビール7ドル
  • スパークリングワイン9ドル

ロウズ・ロイヤル・パシフィックリゾートでの部屋飲み

フライドポテトの量はアメリカンサイズで、当時は「いい感じのちょい飲みセットで合計26ドルは安い!!!」という感想でしたが、今の円安状況では、だいぶ印象が変わってきますね…。

ロウズ・ロイヤル・パシフィックリゾート内にはコンビニがなく、バーでテイクアウトをして部屋で飲む、というのが正式な部屋のみ方法だとホテルスタッフの方に教えてもらいました。

フロリダディズニー(WDW)内での支払い

WDWでは、4泊5日を以下の旅程で過ごしました。宿泊はすべてオールスター・ムービー・リゾートです!

9/17午前中、オールスター・ムービー・リゾートへ移動。チェックイン+ハロウィンイベント参加。
9/18マジックキングダム終日。
9/19ハリウッドスタジオ→エプコット→ハリウッドスタジオ。
9/20アニマルキングダム終日。
9/21オールスター・ムービー・リゾート早朝チェックアウト→オーランド空港発。

飲食・買い物などの機会は比較的多いものの、トータル出費は452.64ドルに収まっています。これは比較的安い金額だと認識しており、理由は以下の通りです。

  • リフィルマグ(16.49ドル)を購入し、オールスター・ムービー・リゾート内でのソフトドリンク代はこれ以上かからない。
  • 500㎖ペットボトルの水・お茶を計16本持参したので、パーク内での飲み物購入も最小限。
  • テーブルサービスレストランの利用意欲がなく(滞在期間的にもレストランを十分楽しむ余裕なし)、フードコートorクイックサービスを中心に食事を摂っていたため飲食費がリーズナブル。
  • グッズ収集はしておらず、お土産に数名分の写真立てやマグネット等を購入した程度。
  • 直営ホテル宿泊者は当時、マジックバンドが無料でもらえた。

滞在期間が長く、レストランや買い物を含め比較的時間的余裕のある方や、グッズをたくさん買いたい!という方は、より費用が上乗せされるイメージをもっていただくとよいと思います。

WDW内での決済履歴は、“disneyresorts@disneyworld.com”のアドレスからメールでPDF添付により通知されました。(ふたり旅行記の場合は、早朝チェックアウトして夕方に届きました。)アドレスが今も同様か保証できませんが、受信可能な設定にしておくことをお勧めします!
その他、WDWの直営ホテルに宿泊予定の方々に必要な情報は、以下のカテゴリーページに集まっています!

持ち物リストあり!フロリダディズニー・ユニバ旅行の持ち物にかかった費用

預け入れ荷物写真

新婚旅行用に購入した持ち物の合計額は、約10万円!新婚旅行が終わってからも使用できるアイテムもあります。特に持って行って本当に良かった!と思うアイテムには★マークを付けましたので、ぜひご検討ください!

※金額は、当時と変わっているものもありますのでご容赦ください!

持ち物単価(円)合計(円)補足
靴★16,500233,000NIKE エアマックス270リアクト(ショップでの試着推奨)
トラベルポーチ5991599あるとスーツケース内の仕分けに便利!
ウエストバッグ★1,84823,696ユニバは小さいバッグ必須!(小さい荷物以外、ライドの都度有料ロッカーに預けるルール)
お揃いのオリジナル服1,99023,980ユニクロのオリジナルTシャツ作成サービスUTme!
その他衣服6,000212,000※概算※服上下・部屋着・パーカー・下着類
フライトソックス(夫用)★2,00012,000ドクターショールのこれがおすすめ!
メディキュット(就寝時ロング版)2,27712,277履くのが面倒&足リラックスシートを貼っていると使えない。個人的にはフライトソックスで十分でした!
フライトソックス(妻用)★2,50012,500メディキュットとドクターショールコラボのひざ下Mサイズがおすすめ!
足リラックスシート1,36811,368疲れ解消効果よりは、足がだるくて寝苦しい…を解決してくれるアイテムだと感じました!スースーするので夏旅行の際におすすめ。24枚入り×3箱のこちらを買いました!
フットレスト★1,48922,9783段階の高さに調節できるこれがおすすめ!
ネックピロー★2,29924,598手で空気が入れられるこれが便利!
ホットアイマスク3261326飛行機内のアイマスクとしてもよかった
のどぬーるぬれマスク2871287個人的には使用感よかった
もこもこ靴下1,35011,350飛行機内が寒いのであると安心
洗い流さないトリートメント★9991999現地の水?が合わないのか髪がギシギシに…
LUXがちょうど100mlで国際線も安心!
フェイスマスク★7001700写真たくさん撮るので肌は大事…!
ジップロック★1102220食べきれないフードなど、ここに入れて持ち歩き
キャリーバンド★1102220ダイソーのものは他の人とかぶりにくく見つけやすい!
スリッパ★1102220飛行機内、ホテル内で大活躍!ダイソーの薄いタオル地のやつで十分!
キーチェーン1102220小銭入れ盗難・紛失防止
小銭入れ1102220現金が入っていると思えないチープな動物デザイン
現金10,000220,000チップ用に1ドル札多め推奨&大体キャッシュレス決済で半額残った
水・お茶(500㎖×16本)★80161,280現地にお茶がない
紙コップ・箸・日本食1,01611,016日本食(インスタントみそ汁・チンするご飯)
シャンプーなど詰め替え容器(100ml以内)1103330国際線への液体物持ち込みは100ml以内の容器に入れる必要あり!
衣類圧縮袋★1102220帰りは荷物が増えるので服は圧縮!
メイクキープミスト★1,32011,320KOSEの40mlトライアルサイズがgood!
薬類1,99011,990食べてもDiet・正露丸糖衣A携帯用・酔い止め
持ち物合計  97,112旅行のために買ったものの合計
上記の新婚旅行を機に購入したもののほか、実際には、もっとたくさんの持ち物がありました。ふたり旅行記のフロリダ2大テーマパーク旅行持ち物リストを作成しましたので、旅行準備にお役立てください!
フロリダ2大テーマパーク旅行持ち物リスト(ふたり旅行記)
また、特におすすめしたい持ち物5選は番外編として、記事の後半で紹介しています!

海外旅行保険・共済にかかった費用

ふたり旅行記は、以下の3種類を組み合わせて加入しました。

  • クレジットカード自動付帯の海外旅行保険(0円)
  • ネット申し込みの“T@biho”(夫3,830円、妻2,020円)
  • STW旅行者限定の共済“Travel+GUARD!”(夫婦各4,000円)

クレジットカード付帯の補償内容を基準に、不足している部分を他の保険で補うスタイルが一番考えやすいと思っており、以下の記事で細かな補償内容等をご説明しています。

Wifi等レンタルにかかった費用

Wifiアイコン画像

ふたり旅行記は以下の内容を、価格.com経由の“GLOBAL Wifi”でレンタルしました。

  • ポケットWifi 4G LTE 使用量無制限(最高でも1日2GBくらいしか使わなかった)
  • 360度カメラ(まあまああってよかった)
  • ポケトーク(Google翻訳で十分)
  • 安心保障パック フル(現在は名前が異なるようです)

レンタル代金は合計15,000円程度。価格.com経由でレンタルすると、特定サイトからのお申込み割引で10,000円弱の割引が受けられたので、価格.comでの料金比較→申し込み、の順で進めてください。

価格.comの料金比較ページはこちら!

ポケトークは、必要性を全く感じず旅行が終了しました…Google翻訳で十分だと思います。また、通信速度を5Gの契約にすると値段が倍程度に跳ね上がります。WDWパーク内はfree Wifiがつながっており、モバイルWifiを使用する場面は少ないため、4GLTEの契約で問題ないと考えています。

【番外編】特におすすめしたい持ち物5選

旅行にかかった費用の解説記事ではありますが、持ち物の話題に関連して、フロリダディズニー&ユニバーサル・スタジオ・オーランドへの旅行に持って行ってよかったアイテム5つをご紹介します!

パークを全力で楽しむなら靴が命!NIKEエアマックスシリーズ

適切な靴選びは、ご機嫌な旅行に直結します!ぜひ、しっかりと試着できるショップで、店員さんに用途を説明しながら、ピッタリの靴選びをしていただきたい!!

ふたり旅行記は、NIKEのエアマックス270リアクトシリーズを購入しました。

NIKEエアマックス270リアクト

現在はこのシリーズはNIKEの公式オンラインショップでも販売されていないようですので、これからの旅行のために靴を購入される方は、最新のラインナップの中から、できればお店で「長距離・長時間」「歩き続ける」を前提に靴選びを進めてください。

NIKEの公式サイトでも、長時間快適に歩くことに特化した靴の解説がされています!

長時間フライトはこれがないと耐えられない!フットレスト

日本からフロリダに移動するには、14時間程度の長時間フライトを避けては通れません。特に復路の飛行機は足が疲れ果てていて、短時間でも足がだるくてフットレストに助けられました…。

当時ANAに確認したところ、テーブルに引っ掛けるタイプのフットレストは、テーブル破損等の危険が伴うので、使用不可とのことでした。

そこで、ふたり旅行記が購入したものがこちらの空気で3段階の高さに調節できる置き型タイプ!

https://amzn.to/3EyOgxO

使用する際のルールは、航空会社によって異なる可能性があるので事前確認をおすすめします(ユナイテッド航空はOKでしたが、シンガポール航空はNGでした)。これがないと足に血がたまって寝られないくらい足がだるかったので、本当にお勧めです!

移動中の睡眠の質向上!ネックピロー

長時間フライトでは少しでも睡眠をとって、万全な状態で飛行機の乗り継ぎを成功させたいところ。「どんな状況でも寝られる特技をもっている」という方以外は、ぜひネックピローをお勧めします。

ふたり旅行記が購入したネックピローはこちらのタイプ!

https://amzn.to/3F7LcdG

「肌ざわり抜群(顔に変なあともつかない)」「コンパクト収納可能」「空気を手で入れられる」という優れものです。飛行機内以外でも、最近は新幹線移動にも使うなど、結構登場頻度が高いので、ぜひこの機会に購入を検討してみてくださいね!

特に復路で大活躍!フライトソックス

往路ももちろんですが、特に復路では足の疲労がMax。アメリカ内の国内線に乗っている数時間であっても、フライトソックス無しで座っているのが本当につらかった…。旅行後に使用することはほとんどないのですが、本当に足のだるさが軽減されたので、ぜひフライトソックスは持参いただきたいです。

https://amzn.to/3Ud0xO2

ホテルで夜寝るとき用に、メディキュットの寝ながらできる着圧ソックスを購入したのですが、足冷却シートを貼りながら着圧ソックスを履くのは無理だったので、就寝時用は個人的に不要でした…

現地の硬水シャワーで髪がギシギシ!洗い流さないトリートメント

日本の水道水は軟水ですが、アメリカなど海外の水道水は硬水が多く、シャワー後の髪がギッシギシになりました…!!!!アメニティのコンディショナーも大した保湿力はなく、いつも使っているから、と持参していたこちらが救世主となりました。

https://amzn.to/3V9sdol

日常使いしているものがあるかたは、国際線の荷物ルール(液体物は100ml以内)に基づいて、容量を確認してくださいね!

さいごに:割引コードあり!WDW・フロリダユニバのチケット購入はKlookがおすすめ!

この記事では、6泊8日のフロリダ2大テーマパーク新婚旅行にかかった費用の全体像と内訳をご紹介しました。レストランや宿泊先が低価格で、かつお土産をたくさん買わない派のふたり旅行記でも、100万円の費用がかかっていました。

今振り返ると、パークチケットを自分でお得に購入すれば、もっと費用を抑えられたと後悔しています…。

ふたり旅行記は、チケット販売サイト“Klook(クルック)”を愛用しています!

  • キャンセル・全額返金可能なチケットの販売あり(時期・キャンペーンにより異なる場合もあり)
  • 割引価格でパークチケット購入可、クーポンも豊富
  • PayPay決済可能
  • 日本語チャットでの問い合わせ可能
  • 決済後、チケットIDが即時に発行される

など、おすすめポイントがたくさんあります!

愛用理由はこちらの記事でもご紹介しています!

お得なクーポンコードもご紹介していますので、ぜひ活用してみてくださいね!

クーポンコードRYOKOKIDWR5条件:WDWチケット購入時に利用可能、1人1回限り、2024年5月12日までの購入時に利用可、5%OFF(最大2,000円OFF)
クーポンコード②FUTARIRYOKOKI条件:各パーク問わずチケット購入等に利用可能、1人1回限り、5%OFF(最大10ドルOFF)
複数人分をまとめて購入するよりも、一人ひとりチケットを購入したほうがお得なことがあるので、割引額を計算してみましょう!

上記クーポンのほかにも、PayPayコラボの“クルックの日”クーポンなど、お得なイベントやクーポンが豊富に発行されています!

SNSでも情報発信をしているので、不明点や分かりづらい事があればコメントください!

タイトルとURLをコピーしました